2005年04月09日

1980年選抜高校野球大会(3)〜2回戦東北

2回戦は東北高校(宮城)と対戦。
この頃は、ほとんどのチームは一人の卓越したエースが引っ張るというパターンが多かった。
同い年では、横浜の愛甲猛(ロッテなど)、高知の河野げんちゃん(日ハムなど)、前橋の小川博(ロッテ)など。
1年下でも報徳の金村(近鉄など)、愛工大名電の工藤(西武など)

そのパターンを打破し、2人先発・1人リリーフ制という当時では斬新な体制のさきがけになったという意味でも厚木高校の功績は大。
これが、選抜に選ばれた理由でもあるんだけど。。。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

1980年選抜高校野球大会(2)〜倉吉北戦

1日目第2試合:厚木(神奈川)対倉吉北(鳥取)
スタメン
<厚木>   <倉吉北>
9 松本    7 千葉
7 宮田    4 小島博
8 あさちゃん 9 中野
5 黒島    1 木原
6 金沢    2 藤田
2 伊藤    5 小野
3 徳田    3 小島雄
1 加藤    6 鈴木
4 押坂    8 大島

初回表。先頭の松本がサードのエラーで出て、宮田が手堅く送り、3番の僕が2球目をセンター前にタイムリーで1点先制。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

1980年選抜高校野球(1)

1980年の選抜高校野球は3月27日から始まるが、その前の3月23日の抽選会には、キャプテンの黒島とサブの加藤、僕、伊藤の4名と監督、部長が出席。
抽選の結果、大会1日目の第3試合で倉吉北(鳥取)との対戦が決まった。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

1980年選抜高校野球出場決定!

1980年2月1日選抜高校野球出場校決定の日。

厚木高校は関東大会でベスト8。
出場枠は、関東・東京で6。
関東大会ベスト4の前橋工、上尾、横浜、八千代松陰、東京大会優勝の帝京の計5校は当確。
あと残りひとつを、関東大会ベスト8の厚木、作新学院、土浦日大、東農大二、東京大会準優勝の二松学舎からという下馬評だった。
僕たちは「補欠」選出かな?としか考えていなかった。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

1979年秋季大会(10)〜関東大会2回戦

関東大会の2回戦は前橋工(群馬)と。
先発は加藤。スタメンは、
9 松本
7 宮田
8 あさちゃん
5 黒島
6 金沢
2 伊藤
3 徳田
1 加藤
4 押坂
と、いつもの走る1〜3番。
前橋工はエース小川博(後に青山学院大を経てロッテに入団)を擁し、夏にも甲子園に出ている。

試合は投手戦となり、7回まで厚木は黒島、徳田の2安打のみ。前橋工も散発3安打。
試合が動いたのは8回表厚木の攻撃。先頭の伊藤が四球で出ると、徳田の初球にスチール敢行。徳田が三塁に送って、続く加藤に代打山田。山田はレフトに犠牲フライで、1点先制。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

1979年秋季大会(9)〜関東大会1回戦

関東大会の1回戦は甲府工業(山梨)と。
先発は徳田。スタメンは、
9 松本
7 宮田
8 あさちゃん
5 黒島
6 金沢
2 伊藤
1 徳田
3 山村
4 押坂
と、走る1〜3番オーダー。
初回からそれが機能。先頭松本四球のあと、続く宮田の3球目にスチール。宮田が送って、3番の僕がセンター前タイムリーで返す。
4番黒島のときに僕が走り、黒島のレフト線のあたりで生還。初回から2−0と先制。
徳田は1点を失ったものの、完投で2−1と勝利。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

1979年秋季大会(8)〜県大会決勝

決勝戦。神奈川県ナンバーワン投手愛甲猛(後にロッテに入団、中日などを経て現在行方不明)擁する横浜高校と対戦。
厚高は、先発に徳田でも加藤でもなく、いままでリリーフ専門だった山村を起用。スタメンも、
8あさちゃん
4押坂
6金沢
5黒島
2伊藤
3徳田
1山村
9松本
7宮田
と走る1〜3番の起用はせず、8〜1番に並びを変えた。
愛甲猛のレベルは高校レベルを超えていた。
初回から、あさちゃん、押坂、金沢と連続三振。
2回は、黒島がライト前に運ぶものの、続く伊藤セカンドフライ。徳田サードフライ。3回は山村三振、松本セーフティバント失敗。宮田ファーストゴロ。
試合が動いたのは4回。先頭の僕が内角ギリギリの球を半分よけずに当たって出塁。続く、押坂は手堅く送って一死二塁に。3番金沢の初球に僕が三盗。左投手だとセカンドランナーが見にくいので、二盗より三盗の方がかえってしやすいのだ。
そして、金沢がうまく一塁方向へスクイズし、1点先制。
厚高先発山村は5回まで投げて2安打で、6回から徳田と交代。一塁の守備に入る。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

1979年秋季大会(7)〜県大会準決勝

準決勝は武相高校戦。
先発加藤は、後ろに山村、場合によっては徳田が控えているという安心感からか、初回から全力投球。6回までパーフェクトピッチング。
一方、厚木も武相高校の先発1年生の出川(後にお笑いタレントになる)に6イニング1四球に抑えられる。
試合が動いたのは、7回。先頭の宮田がピッチャー強襲の内野安打。続く、僕の二球目に盗塁。僕のタイムリーで1点先制。4番黒島のところで、僕も二盗。黒島タイムリー。
その裏、武相高校も1点を返す。
しかしながら、8・9回は山村が好リリーフ。
結局2−1で勝ち、決勝戦へ。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

1979年秋季大会(6)〜準々決勝

準々決勝はY高戦
先発は徳田。スタメンは、
9 松本
7 宮田
8 あさちゃん
5 黒島
6 金沢
2 伊藤
1 徳田
3 加藤
4 押坂

Y高のエースが左の宮城幸二郎ということもあり、ファーストに左の山村に代えて右の加藤を起用。
初回から、徳田・宮城の投手戦になる。
6回まで厚高は、黒島、押坂の2安打、それもあたりそこねが守備のいないところに飛んだもの。
一方、Y高は3安打のほか、いい当たりがかなりあるものの、厚高の好守に阻まれて決定打はなし。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

1979年秋季大会(5)

2回戦は日大藤沢戦
先発は徳田。スタメンは、
9 松本
7 宮田
8 あさちゃん
5 黒島
6 金沢
2 伊藤
3 山村 
1 徳田
4 押坂
日大藤沢には、林中時代の同僚五島がいた。
五島は4番セカンド。
またも先制したのは厚高。
初回、松本四球。宮田の初球に二盗。宮田レフト前タイムリーで1点先制。続く僕の2球目に二盗。僕のライト前ヒットで2点目。黒島の初球に僕が盗塁。黒島のセンター前で3点目。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする