2005年12月16日

亡き仰木前監督に優勝を誓う!

2005年12月15日、くしくも自分の誕生日に前監督の仰木さんが亡くなった。続きを読む
【オリックス・バファローズ監督の最新記事】
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 17:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリックス・バファローズ監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

1982年夏休み(1)

大学野球は、春シーズン(5月〜6月)、秋シーズン(10月〜11月)の年2回のリーグ戦と、その合間の全国大会がある。
上智大学の場合は、東都3部ゆえ全国大会への出場資格がない。

夏には大会がないので、7月後半から8月いっぱいまでは自主トレ期間に入る。
で、おりえさんの実家の沖縄にみんなで行こうということになり、ジロー、岡村、真樹ちゃんの4人でおりえさんの父親が支配人をしているホテルでバイトをしながら、8月をすごすことにした。

バイトの仕事は、ジローと岡村が主にホテル内の清掃関係、僕と真樹ちゃんはプライベートビーチでの売り子だった。

(続く)

posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上智大学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

1982年春リーグ戦(2)

結局、このシーズンは、ジローと岡村の活躍で、上智大学は7勝3敗の2位で終えた。
ジローは、レギュラーに定着。
岡村は3試合に先発、3試合にリリーフで、4勝1敗1S。
最多勝と新人王獲得。

僕は、打率.417、盗塁6で首位打者と盗塁王獲得。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上智大学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

1982年春リーグ戦(1)

1982年の春のリーグ戦は、順天堂大戦から始まった。
<スタメン>
8あさちゃん(2)
4宇野(3)
7東 (3)
5中島(3)
2小林(4)
6芝原(2)
3石橋(4)
1岡村(1)
9鈴木二(1)続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上智大学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

1982年春〜新入部員

1982年4月新学年。
新入部員は、男子8名、女子マネ1名。

・岡村雄一(法律・投手・左投左打−千葉:市立船橋高卒一浪)
・田所重幸(経営・投手・右投右打−広島:広島学院高卒推薦)
・伊賀貞志(社会・捕手・右投右打−富山:高岡高卒推薦)
・馬島則幸(社会福祉・内野手・右投左打ー大阪:堺高卒一浪)
・古木勝也(英語・内野手・右投右打−神奈川:湘南高卒一浪)
・柴田篤哉(史・内野手・右投右打−茨城:下妻一高卒現役)
・鈴木二朗(心理・外野手・右投左打−愛知:千種高卒推薦)
・山口公一(哲学・外野手・右投右打−福岡:久留米大付属現役)続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上智大学編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

燃え尽き症候群!

優勝した翌日、新大阪から小田原まで新幹線に乗った後、小田急ロマンスカーで本厚木まで凱旋。

本厚木駅前には、人、人、人。

駅前からバスに乗って、厚木高校まで。

高校へ帰ると歓迎の嵐。

自宅へは親類縁者から祝電の嵐。

「おれたち、すごいことしちゃったんだな」

と実感。

 

ところが、
続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

1980年選抜高校野球大会(6)〜優勝はどっち

6回に1−1の同点となった後、加藤は8回裏に打順が回ってきたところで、代打を出され交代。9回から山村登板。
一方、高知商の中西は6回の1点をのぞいてはほぼ完璧なピッチングで9回まで投げきる。
そして、延長に入った10回表。高知商の攻撃。
二死から山村に襲い掛かり、満塁にする。
ここで、厚木は投手を山村から徳田に交代。
徳田は中西をセンターフライに打ち取る。
その裏、先頭の山村が粘って四球で出て、続く押坂が送りバントで二塁に送る。徳田も送りバントで二死三塁に。
ここで、守りやすくするため、続く、松本、宮田を敬遠で僕に回る。
一番おいしい場面だ。
初球を見送りボール。
二球目はストライク。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

1980年選抜高校野球大会(6)〜決勝1

いよいよ選抜高校野球も決勝戦!
相手は高知商業。エースは後に阪神タイガースのリリーフエースとして活躍する中西清起。
厚高は加藤が先発。先攻は高知商。
加藤は疲れが見えていて速球のスピードも落ちているみたいだったけど、抜群のコントロールに狂いはなく、うまく打たせて取るピッチング。
逆に中西は力で押していく。
試合が動いたのは5回表の高知商の攻撃。
この回先頭の中西が左中間に2塁打。続く、高田が三塁に送り、次の横山がライトフライ。中西タッチアップで高知商1点先制。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

1980年選抜高校野球大会(5)〜準決勝

準決勝で帝京と対決。
まさか、ここまで来るとは思わなかった。
先発は徳田。
帝京は常連だし、試合運びもうまい。
徳田も最後の踏ん張りとばかりにナイスピッチング。
両チームとも3回までノーヒット。
4回表、帝京の先頭打者尾崎が、センター前へ。
続く、川本が初球をバント。一死二塁。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

1980年選抜高校野球大会(4)〜準々決勝

準々決勝は丸亀商(香川)戦。
先発は加藤。丸亀商は功刀。
両チームとも5回まで1人のランナーも出さない好投。
試合が動いたのは6回表。
丸亀商が3連打で1点先制。
厚高の反撃は7回。先頭の僕が振り切った打球はライトスタンドのラッキーゾーンへ。1−1の同点に追いつく。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする