2005年01月26日

1995年仰木マジック、初の4番を体験

この年のパリーグは、ブルーウエーブが序盤から独走気味で、マリーンズが追い、残り4チームが最下位争いというような展開だった。
この年は、仰木マジックと称されているように、オーダーが1番ライトイチロー以外は日替わりで、僕も開幕戦は3番センターでスタメンだったが、次の試合は左の園川が先発のためスタメン落ち。ピッチャーが成本に代わった時点で、本西の代打で出場、その後最後まで守りにつく。
第3戦は2番センター。その次は3番、7番、スタメン落ち、2番、9番、8番、6番とめまぐるしく打順が代わる。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリックスブルーウエーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

ヒーローインタビュー、がんばろう神戸

(前回の内容)

「放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日は、開幕戦完封勝利のなおちゃん投手と、決勝ホームランと再三ファンプレーで魅せたあさちゃん選手です。まずは、なおちゃん投手、完封勝利おめでとうございます。」
「ありがとうございます。とにかく、いけるところまでいこうと思ってましたが、まさか最後まで完封できるとは思いませんでした。皆さんの声援のおかげです。」
「速球王伊良部さんとの対決ということで、日本で初めて155Km/hを投げたなおちゃん投手としてはかなり意識されてましたか?」
「タイガースにいた頃の話ですよね(笑)オリックスに来てからは、速球のスピード出なくなりましたからね。伊良部が剛なら、僕は柔で、柔良く剛を制すの気持ちで投げてました。」続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリックスブルーウエーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

1995年開幕戦、がんばろう神戸

グリーンスタジアム神戸、
オリックスブルーウェーブVS千葉ロッテマリーンズ。

先発投手は、オリックス:なおちゃん、マリーンズ:伊良部
オリックス  ロッテ
9イチロー  8平井
4福良    9平野
8あさちゃん 5初芝
DHニール   3フランコ
3DJ    6堀
7田口    DH愛甲
6小川    7諸積
2中島    2定詰続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリックスブルーウエーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする