2005年03月09日

南毛利中との練習試合

新チームが出来て、ようやく慣れてきたGWの頃、林中と南毛利中とで練習試合を行った。
場所は、林中グラウンド
林中は中島、南毛利中は福島と1年生の先発。
スタメンも、ともに1年生のベンチ入り選手から先に、足りないところを上級生が出る構成になった。
まず、僕は1塁審判、主審は徳田、二塁塁審は押坂、三塁塁審は佐藤 真が務めた。
3回まではスタメンのままで、2−2と同点。
4回からは、レギュラーメンバーに入れ替え始めて、僕は大沼の代打で出た。それにあわせて南毛利はスタメンで1塁を守っていた左投げの小森が登板。緊張したのか、まったくストライクが入らず、四球。
続く打者の初球にスチールしてみて、成功。中島の代打で出た五島のタイムリーで生還。
結局、5−5の引き分け。両校とも佐藤真が1イニング、徳田・加藤が1イニングずつ出ただけで、本当の練習試合だった。
 
(続く)
 
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中学時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック