2005年01月25日

ヒーローインタビュー、がんばろう神戸

(前回の内容)

「放送席、放送席、ヒーローインタビューです。今日は、開幕戦完封勝利のなおちゃん投手と、決勝ホームランと再三ファンプレーで魅せたあさちゃん選手です。まずは、なおちゃん投手、完封勝利おめでとうございます。」
「ありがとうございます。とにかく、いけるところまでいこうと思ってましたが、まさか最後まで完封できるとは思いませんでした。皆さんの声援のおかげです。」
「速球王伊良部さんとの対決ということで、日本で初めて155Km/hを投げたなおちゃん投手としてはかなり意識されてましたか?」
「タイガースにいた頃の話ですよね(笑)オリックスに来てからは、速球のスピード出なくなりましたからね。伊良部が剛なら、僕は柔で、柔良く剛を制すの気持ちで投げてました。」声援が一段と大きくなる。
「ありがとうございます。」
「(HRを)打った球は何でしたか?」
「無我夢中でバットを振ったんでよくわからなかったのですが、ストレートだったと思います。とにかく、振らないと当たりませんから、三振かHRかのつもりで狙っていきました。」
「それと守備でも、再三ファンプレーでピンチを救いましたね。」
「どういうわけか、なおちゃんが先発のときは体が良く動くんですよ。特に守備の方で。ライトにイチロー、レフトに田口ってうまい選手が左右にいるから安心して守れるというのもあるんですけど。」
「最後にファンのみなさんにメッセージお願いします。」
(なおちゃん)「これからも一生懸命がんばりますんで応援お願いします。」
(あさちゃん)「がんばろう神戸の精神で、皆さんと一緒に復興へ向けて、みんなを勇気付けられるようがんばります。当然、優勝します。」
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリックスブルーウエーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック