2004年12月31日

南中時代の思い出5

県大会は、川崎南、川崎北、横浜東、横浜北、横浜西、横浜南、横須賀、三浦・逗子・鎌倉、藤沢、茅ヶ崎・寒川、平塚湘南、大和・海老名・座間・綾瀬、相模原南、北相、厚木・愛甲、西湘の16地区代表の対戦。先発は、加藤。ところが、初回表に4連打を浴び2失点。
一方、南中は瀬谷の先発川島の前にノーヒットが続く。
瀬谷中には2回以降もたたみかけ、結局
瀬谷中 2111211 9
南毛利 0000000 0
と、完封負け。加藤が4 1/3イニング6失点。徳田が2 2/3イニング3失点とボロボロ。僕も相手のエラーくさい内野強襲安打で1回でるのがやっと。
この屈辱のリベンジは1年後になるのだった。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中学時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック