2004年12月25日

1985年オールスター第3戦

第3戦は藤井寺球場
セリーグ・スタメン―パリーグ・スタメン
9真弓(神)    6石毛(西)
6高木豊(洋)   4大石大(近)
3バース(神)   2落合(ロ)
5掛布(神)    DHブーマー(急)
4岡田(神)    3栗橋(近)
DH 原 (巨)    5秋山(西)
7山本浩(広)   8簑田(急)
8あさちゃん(神) 7新井(近)
2木戸(神)    2梨田(近)
Pなおちゃん(神) P藤本(南)

1回裏、先発なおちゃん、先頭石毛さんを三振で1アウト、続く大石さんもセンターフライに打ち取る。
しかし、続く落合さんにストレートを狙い打ちされレフトスタンドへ被弾!
それでも、ブーマーを三振にきってとり、2回以降も後続6人を全員凡退。
一方、セリーグは3回表一死ランナーなしで僕に回ってくる。
何とか内野安打で出て、続く打者の初球に盗塁。しかしながら、後続が続かず無得点。その後2打席凡退で、高橋慶彦さんと交代。
結局、落合さんの一発だけの1−0でパリーグの勝ち。
なおちゃんは、3回1安打4三振ながらも負け投手に。
僕は、3戦通算で6打数2安打 打点1、2盗塁。

この後、シーズンは後半戦に入り、タイガースは快進撃。
21年ぶりの優勝が見えてきた。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック