2010年01月17日

1.17〜あれから15年

地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル

地震イツモノート―阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル

  • 作者: 渥美 公秀
  • 出版社/メーカー: 木楽舎
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


1995年1月17日、あの日僕は自主トレ中の沖縄にいた。
僕は、米国から帰国し、今は亡き仰木さんのツテでこの年からオリックス・ブルーウエーブに入団。六甲山のふもとに新居を構えていた。

女房の実家が経営している本島内のホテルで、
女房と娘のさゆりもこの日から沖縄に来るはずだった。

だったというのは、そうあの大震災で女房と娘は犠牲になったのだった。

あれから15年。

震災の記憶は日に日に薄れつつあるものの、この日だけは思い出そう。二度と同じ悲劇にあわぬよう。

って、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする