2005年03月20日

野球部の危機

野球部は、1978年の夏の県予選で負けた時点で3年生は引退。
1・2年生(計21名)で新チームを作る。
ところが、新チームの運営をめぐって内部抗争がおき、暴行事件もあったりして、2年生5名、1年生8名が退部することになってしまった。
残ったのは、2年生の小松 明憲(厚木中)、藤原 豊(海西中)、小野 伸司(東名中)、1年生の徳田、黒島、押坂、加藤、金沢 真(相模台中)の8名。これでは対外試合に出られない。
そこで、野球部の顧問の牧原先生から陸上部顧問の森田先生(僕の担任)に僕の譲受の依頼があった。
僕は、坊主頭にならなくてもいいならという条件で野球部に移籍することにした。
また、中学野球経験者で当初フェンシング部に転向していた宮田続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 厚木高校編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする